テクニック集

部屋に関する様々なテクニックをご紹介! みなさんがご存知のテクニックも是非ご応募ください。

部屋のスタイル

家具などを買うときに、自分の部屋の理想イメージを持っていないと、統一感のない部屋になってしまいます。
ここでは今人気のある部屋のスタイルをいくつかご紹介します。

アジアンスタイル

アジアンスタイルはインドネシアやタイをはじめとするアジア各国の伝統芸品や民芸品などの家具でまとめられている、独特な雰囲気のスタイルです。

部屋の特徴として、竹(バンブー)や麻などの自然素材や民芸品などの織物が使われます。
そのため、人々の温かみや自然を感じることができ、安らぎや落ち着きを感じることができます。
リゾートホテルでよく見かけるスタイルです。


カントリースタイル

カントリースタイルにはヨーロッパカントリーとアメリカンカントリーの2種類があります。
どちらのスタイルにも共通するのが素朴な素材をつかった手作り間あふれる雰囲気が特徴的です。
ヨーロッパ、アメリカの田舎で見かけるような部屋です。


クラシックスタイル

クラシックスタイルは中世のヨーロッパで見かけるような伝統的な宮廷のような雰囲気のスタイルです。

部屋の特徴として、鮮やかな柄を取り入れたり、テーブルやイスなどに猫足が使われていたりします。
重厚感溢れるアンティーク家具をすることによって優雅な格調高い雰囲気を出すことが出来ます。


シンプルスタイル

シンプルスタイルとはその名のとおり、飾り気のないシンプルなものを使用し、色もカラフルなものは使用しません。

合板やプラスチック、スチールなどの現代的な素材を使い、洗練されたデザインのものが多いです。
そのため、フォーマルな雰囲気を出しやすく、今人気のスタイルといえるでしょう。


ナチュラルスタイル

ナチュラルスタイルは自然の素材、木やファブリックを使った温もりのあるスタイルです。

このスタイルの部屋は明るめの色を多く使うため、明るくて癒される空間を作り出すことができます。
色のイメージとしては、アイボリーやベージュです。


ミッドセンチュリースタイル

ミッドセンチュリースタイルとは1950年を中心とする1940年~1960年代に活躍した有名デザイナーによって作られた家具でレイアウトされた部屋です。

代表するデザイナーにはチャールズ&レイ.イームズやアルネ.ヤコブセン、ジョージ.ネルソン、エーロー.サーリネン、ハリー.ベルトアイ、ル.コルビュジェ、ハンス.J.ウェグナー、フィン.ユール、ポール.ヘニングセン、柳 宗理などのデザイナーがいます。


モダンスタイル

モダンスタイルはシンプルスタイルのように飾り気の少ない、直線的なデザインのインテリアによってまとめられた部屋です。

現在のデザイナーズ家具に多くある、モノトーンを基調とした斬新なデザインのものを使用するのでクールでスタイリッシュな印象を与えることができます。


和風スタイル

和風スタイルは日本の昔ながらのイメージを表現したスタイルです。

畳や障子、すだれなど一昔前を思い出させるものを使用するという特徴があります。
また最近では、モダンを取り入れた和風モダンというスタイルもあり、和洋の調和を重視した部屋も人気です。


北欧スタイル

北欧スタイルは流木などの曲がり木、布などの自然素材をつかったシンプルかつ実用性に富んだデザインが特徴のスタイルです。

思わず触ってみたくなるような素材感を持ち、天然素材からは温もりが感じられ、洗練されたデザインのものが多いです。
また、飾り気がなく上品な印象も多くの人を惹きつけます。何にでも合わせやすく飽きがこないという要素で人気を得ています。


参考&引用「8つのスタイルで選ぶインテリア模様替えガイド


インテリアブログランキング     人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いします!

他のみんなの部屋