テクニック集

部屋に関する様々なテクニックをご紹介! みなさんがご存知のテクニックも是非ご応募ください。

照明の7大ポイント

部屋の雰囲気をガラリとかえる力を持っている照明。
そんな照明も効果的に使わないと効果半減...。ここではそんな照明を効果的に使う7大法則ご紹介!

1.多方向から照らしてみる

メインの照明器具とは別に"雰囲気"を出すための照明をいろいろな場所におくと部屋の雰囲気がガラリとかわります。
置く照明にもいろんな種類がありますが、安価で手軽に入手できる"クリップライト"がオススメです。

はじめはどんなところに置くのがベストだというのが分かりづらいかもしれませんが、いろいろなところに置いていくうちに、ここにも欲しいなっていう欲が出てきます。そこでキャンドルライトを使ったり、オシャレな照明を使ったり自分のアレンジを加えていくのがオシャレポイント☆


2.光源を隠すと雰囲気UP

オシャレな照明は置くだけで雰囲気がでますが、もっと効果的に見せる方法があります。
それは"間接的に照明を見せる"ということです。

直接照明の光源が目に入ってしまうと、まぶしくてなかなか落ち着かないものです。
そこで、木やグラスなど見せたいインテリアの裏側に設置してぼんやり照らすことで、柔らかい光になりムードがでます。
参考になるのがオシャレなバーやカフェ。
店内の見る視線を変えるとさりげない照明の使い方が見えてきます。
グラスの下から照明をあてて屈折を利用してみたり、障害物にいったん光をあて影をデザインしてみたり...。 "明かりではなく灯り"がオシャレポイント☆


3.コーナーを照らすと部屋が広く見える

img-01.jpgコーナーに照明を置くと、角度のある壁に映し出され、"広がりのある光"が再現できます。
この光は雰囲気をだすだけではなく、空間に広がりをもたせることができます。

応用テクニックとして両サイドのコーナーに照明を設置すると、目の錯覚でさらにワイドな広がりをもたせることができます。
広さが十分にない日本の住宅事情ではかなり有効なテクニックです☆
また、横だけではなく、天井へも広さを見せたい場合は、下から上に向かうように照明を設置すると効果があります。
これも目の錯覚を利用したテクニックです。
"失敗しない照明設置はコーナー"がオシャレポイント☆


4.和には和の、洋には洋のルールを守る

複数の照明を使用するとどうしてもバランスが気になってしまいます。
もちろんそのままいろいろな場所に照明を置くだけでも雰囲気のある部屋になるのですが、さらに光の大小や重心を置く位置によっても感じ方が大きく変わります。

一番分かりやすいルールは部屋のスタイルに合わせた照明設置です。
部屋の雰囲気が"和"なら座敷スタイルなので"照明を低い位置に"
"洋"ならば"照明を高い位置に"設置するとさらに部屋のスタイルを強調させ、光のバランスの良い部屋になります。
自分の部屋のスタイルをよく知り、"ルールにそった光の重心"を考えることがオシャレポイント☆


5.大きな面に光で変化をつける

床や壁など部屋の中で大きなものに光で変化をつけると印象がガラリと変わります。

床の場合は、今ある床の上にフローリングの木を敷き詰め、その間から光を見せたり、スポットライトのように一部だけ照らしてみたりすると効果があります。
壁は賃貸の場合少し難しくなりますが、壁に掛けてあるオブジェクトに光を当てるだけで、グッと目線を引き入れるポイントになります。
"光る大きな面を作る"ことがオシャレポイント☆


6.ライトアップ効果が増すものを見つける

img-01.jpg自分のお気に入りインテリアや、額を照らすだけでも雰囲気がでますが、さらにライトアップ効果を増すアイテムがあります。
それは観葉植物やガラスです。

観葉植物は葉や木の枝が複雑になっているので、後ろから光を当てると光源は隠れ、雰囲気のある光と影を映します。
また、ガラスは光の屈折が発生するので光源とは別の光を生み出し、新しい空間を作ります。水をいれた鉢や空ビンなども光の空間作りにピッタリ。
本来の光と共に"イレギュラーの光を見つける"ことがオシャレポイント☆


7.まずは好きなものを照らすことから

いろいろ光の見せ方にはテクニックがありますが、部屋は誰かに誉めてもらう前に自分の居心地がよくなくてはなりません。
そのためには"自分の一番気に入っているもの"をライティングすることが大切です。

周りの目を気にしすぎて、オシャレだけど居心地の悪い部屋になってしまうパターンがあります。
もちろんオシャレな部屋を意識することは大切ですが、その前に自分がその空間で住むに最適な環境でないと意味がありません。
お酒が好きな人はお酒を照らしてみたり、お気に入りの観葉植物がある場合は観葉植物をメインに照らしてみたり、自分のお気に入りをどんどん魅せていきましょう!
部屋は"自分にとってのヒーリングゾーン"であることがオシャレポイント☆


照明の使い方は難しいですし、いろいろなテクニックがありますが一番大切なことは自由な発想で、ライティングを楽しむことです。
自分流のインテリアを目指していろいろ試してみることがオシャレな部屋への近道です☆




インテリアブログランキング     人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いします!

他のみんなの部屋